アオーネ白神十二湖では、新型コロナウイルスをはじめとする感染症対策として、ご利用のお客様およびスタッフの健康と安全を考慮し、施設内の衛生強化及び感染予防に取り組んでおります。当面の間、ご不便をお掛けいたしますがご協力とご理解をお願いいたします。

【ご宿泊のお客様へ】

お客様にはご宿泊当日、事前に体温測定をしていただきますよう推奨しております。また、発熱が無い場合でも咳、のどの痛み、倦怠感など体調がすぐれない場合にはご旅行をお控えいただきますようお願いいたします。当日(なるべく午前中までに)でもその旨をご一報いただければキャンセル料は頂きません。

各共用施設内(レストラン、フロント、物産館、温泉施設)ではお客様にはマスクの着用をお願いいたします。レストラン内でも着席してお食事されている時以外はマスクの着用をお願いいたします。

・各施設入口や各共用トイレには手指消毒用のアルコールスプレーを設置しておりますので各施設入場の際には手指消毒をしていただきますようお願いいたします。

フロントでのチェックインの際には、お客様全員の検温と本人確認、体調の確認をさせていただいてしております。体調が優れない(37.5度以上の発熱や咳、のどの痛み、倦怠感など)お客様がいらっしゃる場合には保健所へ相談の上、ご対応させていただきます。また、フロント内が混雑している場合には間隔をあけてお並びいただきますようお願いいたします。

レストランでのお食事時間は当面の間共用部分の三密対策のため、ご夕食は17:30~、18:30~、19:30~の3回転、ご朝食は7:00~、7:30~、8:00~、8:30~の4回転でご希望をお聞きしながらなるべく均等になるよう調整させていただきます。レストラン滞在時間を概ね1時間までにしていただきますようご協力をお願いいたします。また、お席はなるべく対面ではなく横並びでのお食事を推奨しております。なお、夕食は当面の間、お一人様ずつお料理をご提供させていただく予定です。朝食は当面の間、ご利用人数が少ない場合にはお一人様ずつのお料理をご提供させていただきますが、30名様以上を目途にバイキングとさせていただきます。バイキングではお料理をとる際にはお客様には手袋とマスクの着用をお願いいたします。また、お料理台に設置してございます消毒用アルコールスプレーもこまめにご利用していただきますようお願いいたします。バイキングの列にお並びの際には間隔を空けてお並びいただきますようお願いいたします。

温泉施設「アオーネの湯」では共用部分の三密対策のため、一度にご利用できる人数を男湯、女湯ともに10名様までのご利用とさせていただきます。恐れ入りますが10名以上になる場合には少し時間をずらしてご利用いただきますようお願いいたします。温泉施設内ではなるべくお客様同士の会話をお控えいただき、間隔も開けてご利用いただきますようお願いいたします。また、浴場内の湯桶や椅子のご使用後は、なるべくシャワーでお流しいただきますようご協力をお願いいたします。

・ご精算等でご利用されるフロント、物産館、レストランでは、現金やクレジットカードの受渡しはトレイの上でさせていただきます。また、レジ前が混雑している場合には間隔をあけてお並びいただきますようお願いいたします。

・ご滞在中に発熱や咳などの症状が発生し、体調がすぐれない場合は、速やかにフロントまでお知らいただきますようお願いいたします。

2020年6月1日より

2020年8月1日一部変更


【当施設の取り組みについて】

・出勤スタッフの毎日の体温測定と健康チェックの実施。発熱や体調が悪いスタッフは勤務させません。また、スタッフは定期的な手洗い、手指消毒の実施。

・スタッフはマスクの着用をさせていただき、お客様との間隔(ソーシャルディスタンス)を保つための工夫に努めます。

・フロントカウンター前、物産館レジ前、レストランレジ前、送迎バス運転席には飛沫飛散防止対策のビニールカーテンを設置させていただいております。

・各共用施設の定期的な換気とドアノブ、テーブル、椅子など複数のお客様が手を触れる箇所を定期的に消毒します。

・レストランでは、定期的な換気と手の触れる場所の消毒を徹底します。また、テーブルとテーブルの間隔を広げ、ビニールカーテンで仕切りさせていただきます。バイキングの際には、お料理を小分けにご提供できるものはなるべく小さな器にて陳列させていただき、大皿の場合にはトングをこまめに交換いたします。

・客室は通常の清掃のほか、手を触れる箇所の消毒と換気に努めます。

2020年6月1日より

2020年8月1日一部変更

※ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※上記の内容は、ウイルス感染拡大や行政などの指導など状況により変更になる場合がございます。

※当感染防止対策は、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会による「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」及び、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会等4団体による「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言」に基づいて作成。


ガイド事業における新型コロナウイルス等の感染症対策について

【ガイド付プログラム等へ参加のお客様へ】

お客様にはお越しになる当日、事前に体温測定をしていただきますよう推奨しております。また、発熱が無い場合でも咳、のどの痛み、倦怠感など体調がすぐれない場合にはご旅行をお控えいただきますようお願いいたします。

各共用施設内(屋内)及び送迎バス内では、お客様にはマスクの着用をお願いいたします。(マスクはお客様各自でご準備ください)

各施設入口や送迎バス、共用トイレには手指消毒用のアルコールスプレーを設置しておりますので入場の際には手指消毒をしていただきますようお願いいたします。

当施設フロントでの受付の手続きでは、お客様全員の検温と、体調の確認をさせていただいてしております。体調が優れない(37.5度以上の発熱や咳、のどの痛み、倦怠感など)場合にはお断りさせていただく場合もございます。また、受付前が混雑している場合には間隔をあけてお並びいただきますようお願いいたします。

屋外(トレッキング中)でのマスク着用におきましては、特に夏期の高温や多湿といった環境下では、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずしていただいて結構です。マスクを着用する場合には、周囲の人との距離を十分にとれる場所でマスクを一時的にはずす事とこまめな水分補給を推奨いたします。詳しくは担当ガイドにお申し付けください。

・森林セラピー®のプログラムはでは、出発前と散策後のメディカルチェック(ストレス度、血圧、脈拍)を実施しておりましたが、人と人との接触があるため当面の間休止させていただきます。

・ご滞在中(トレッキング中)、に発熱や咳などの症状が発生し、体調がすぐれない場合は、速やかにフロントスタッフ又はガイドへお知らいただきますようお願いいたします。

※ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2020年6月19日より

2020年8月1日一部変更


【弊社ガイド事業の取り組みについて】

・毎日、出勤スタッフ及び担当ガイドの体温測定と健康チェックの実施。発熱や体調が悪い場合には勤務させません。また、定期的な手洗い、手指消毒を実施いたします。

・受付スタッフ、ガイドはマスクの着用をさせていただきますが、ガイドは屋外での活動に限り気象条件(高温多湿)によっては屋外ではマスクをはずして対応させていただきます。その際には、お客様、お客様同士との間隔(少なくとも2m以上)を保つための工夫に努めます。

ガイドフィールドでの人と人との間隔を保つため、ガイド1名が対応するお客様の人数は当面の間10名までとさせていただきます。但し、元々10名以下のメニュー(登山、セラピー等)につきましてはそのままとさせていただきます。

・受付場所のフロントカウンター前や送迎バス運転席には飛沫飛散防止対策のビニールカーテンを設置させていただいております。

・屋内施設や送迎バスでは複数のお客様が手を触れる箇所(ドアノブ、テーブル、イス、座席、手すりなど)の定期的な消毒と換気に努めます。

※上記の内容は、ウイルス感染拡大や行政などの指導など状況により変更になる場合がございます。

2020年6月19日より

Language »
PAGE TOP